メニュー

健康リスクの数値化

個人の健康を測定可能で理解しやすくすることが、私たちの重要な使命です。

過去9年間で、dacadooはヘルススコアリングテクノロジーの主要プロバイダーとなりました。3億人年以上の臨床データと2500の臨床論文に基づく堅牢な科学モデル。ボストンのマサチューセッツ工科大学(MIT)の元科学者である教授と共同で開発しました。

当社のテクノロジーがそのギャップを補い、非常に限られた健康と生活スタイルのデータから意味を見出します。また、dacadooヘルスエンゲージメントプラットフォームまたは他のトラッキングデバイスを介してリスクエンジンに継続的に供給される大量のデータを変換することもできます。

リスクベースのエンジン

臨床研究をベースにしたモデル

限られたデータで予測する

リスクベースモデルは、2つの異なる方法で使用できます。

ヘルススコア

ターゲット:お客様

健康の理解と測定

0から1000までのスコア

年齢と性別による標準化

リスクエンジン

ターゲット:保険会社と保険販売会社

アンダーライティングの迅速化とダイナミックプライシング

死亡と罹患リスク

不足データへのデータ補足

ヘルススコア

dacadooヘルススコアは、健康状況を表す0〜1000の数値です。ユーザーの身体、心の健康、ライフスタイルデータの変化に応じて、ほぼリアルタイムで増減します。

スコアは年齢と性別によって標準化され、比較とベンチマーク化を可能にします。ユーザー自身が年齢や性別の異なる人達と自分を比較できるということが、年齢に関連する指標ではなく、スコアを選択した主な理由の1つです。

dacadooヘルススコアには、さまざまな方法でアクセスできます。

dacadooヘルススコアは、dacadooヘルスエンゲージメントプラットフォームに不可欠です。ホワイトラベルバージョンの一部として、またはRESTful APIを介してプラットフォームの機能にアクセスすることにより、ライセンスを取得できます。

リスクエンジン

dacadooリスクエンジンは、再保険会社、保険会社、保険販売会社様向けに設計されています。

自己申請データに限りがあるため、リスクエンジンは死亡率と罹患率のリスク出力を計算し、各出力に100データポイントの完全なデータセットを提供します。これは、すべての不足データに推定値を代入することにより行なわれます。例えば、ある人の年齢、性別、身長、体重のみが入力されている場合、血液値やその他の生体測定データを含む96の不足データポイントを、エンジンが補完します。

dacadooリスクエンジンは、最小4つのデータポイント(年齢、性別、身長、体重)で機能し、最大100のデータポイントまで対応しています。

死亡率

全原因死亡率

心血管死亡率

がん死亡率

罹患/疾患リスク

2型糖尿病

高血圧症

代謝機能障害

心血管疾患

dacadooリスクエンジンは定期的に更新され、新規モデルの追加と、既存モデルの改良が行われます。さまざまな罹患率モデルを現在追加開発中です。ステートレスRESTful APIを介してアクセス可能で、データを保存せずに計算機として機能します。

迅速なアンダーライティングのユースケース

dacadooリスクエンジンは、不足しているすべてのデータ項目に値を代入することにより、各個人の完全なデータセットを生成します。

dacadooリスクエンジンの出力は、保険会社と再保険会社の保険料設定とアンダーライティングエンジンをサポートし、安定性のあるオンライン引受を容易にし、ストレート・スルー・プロセッシング(STP)の量を増やします。

ダイナミックプライシングのユースケース

Pay-As-You-Live(PAYL)製品の機能としてフレキシブルな保険料設定を有効にするには、顧客の健康関連データを継続的に更新する必要があります。

当社では、リスクエンジンと受賞歴を誇るヘルスエンゲージメントプラットフォームを兼ね揃えています。このためユーザーは遊び心を持って身体、心、ライフスタイルのデータをトラッキングすることができ、これが積極的に健康を管理するのに役立ちます。