自社のブランドで全機能のデジタルヘルス エンゲージメント プラットフォームを展開する。
ホワイトラベル戦略で、あなたの顧客に新たなイノベーションを提供します。

モバイルアプリ(iPhone、Android)およびWeb版(レスポンシブデザイン)をブランディング。

匿名化された統計情報やレポートにアクセスできます。

各種、活動量計デバイスとモバイルアプリに接続できます。

dacadooから提供されるコンテンツに、独自のコンテンツを追加する事ができます。

ホスティングは、dacadooが利用する安全性の高い、スイスのデータセンター(HIPAA および GDPRに準拠)または、自国でホスティングできます。

管理コンソールにアクセスし、ダイレクトに顧客サポートができます。(応相談)

あなたの顧客に対してdacadooでより健康になる権利を支援します。
デジタル&モバイル

モバイルアプリやWebで、素早く簡単に始める事ができます。

多言語対応

dacadooは13の言語でサービスを提供しており、どこからでもアクセスできます。

動的トラッキング

dacadooは運動、食、ストレス、睡眠、身体の数値、心の健康度をトラッキングする事ができます。

意識の向上

顧客は自身の健康状態を知り、なぜ健康が重要なのか、理解が深まります。

顧客の健康的な行動および活動への報酬。

顧客の行う健康的な行動およびアクティビティに応じて、dacadooヘルスエンゲージメント プラットフォーム上でポイントを獲得できます。

顧客は獲得したポイントを、生命・健康保険会社の決めた、様々な報酬に交換する事ができます。

各種アクティビティに、いくつのポイントをdacadooに割り当てたいか、保険会社は独自に設定する事ができます。

dacadooはポイント償還に対して、世界中のロイヤリティ・パートナーと提携しています。

独自アプリケーションおよびまたは、引受け用健康スコア リスクモデルのバックエンド ライセンス
パートナーシステム

パートナーシステム

Exchange of Data
dacadoo健康スコアエンジン

dacadoo健康スコアエンジン

生命・健康保険会社はdacadoo健康スコアエンジンのライセンスを取得するか、またはテクニカルコンサルティングでdacadooと連携して、dacadooリスクスコアモデルを引受プロセスの一環として使用することができます。さらに、生命・健康保険会社はdacadooのバックエンド/API(例えば第三者のデバイス/アプリケーションへの接続、チャレンジ機能など)を介して、利用可能な特定の機能やサービスをライセンス供与し、その上に独自のアプリケーションを構築することができます。

dacadooはOAuth 2.0.に対応した、RESTfulインターフェース(API)を提供します。

生命・医療保険会社が望めば、dacadooのサーバー上に顧客データを保存する事なく、健康スコアのアルゴリズムのみを取得する事もできます。この場合は匿名のデータをdacadooに送信し、’データセンター’のように使用する事もできます。

詳細はこちら

生命・医療保険会社が、dacadooのロジック上に独自のアプリケーションを作成したい場合は、APIを使用するためのライセンス契約が必要になります。

詳細はこちら